私の悩みは、どの改善メニュー?

うねり、もやもや、くせ髪、アホ毛の対策方法とは?

うねり、もやもや、くせ髪、アホ毛の対策方法とは?

うねうねした髪や、もやもやした髪アホ毛と呼ばれたりする、髪の表面に出てくる毛。

「ツルツル・サラサラのストレートヘアで過ごせたら・・・」

こんなことを思う毎日ではないでしょうか。

こんな悩みの方に向けて、うねり、もやもや、くせ髪やアホ毛のメカニズムとその解決法を、実際に店舗を運営をしながら
年間1800人に改善のアドバイスをしている美容師の目線から解説していきたいと思います。

この記事を読み終わる頃には、

くせ毛の特徴の理解
自分の髪にあった解決方法
髪質にあった改善メニュー


を知ることができます。また、ぜひ参考にしてみてください!

髪は水分を吸うと変化する

・海やプール、お風呂上りなどで髪を乾かすことが出来ない時に、髪がバサバサになってしまう
・朝はキレイに整っているのに仕事場に着いたら
バサバサになっている
・鏡を見ると表面だけに
ふにゃふにゃの毛が出ている
・若いころに比べるとツヤが無くなって、くせ毛になったような気がする。

上記の悩みがある多くの原因は

湿度」です。

特に季節によって、髪が言う事をきかなくなったりする方は、湿度によって大きく左右されています。

そもそもなぜ湿度によって髪の形状が変化するのでしょうか。

髪はいろいろな環境によって形状が変化します。
特に「水分」は大きな要因の一つです。

髪質別の特徴

水分によって髪は左右されるのに、人によってはキレイなまま維持する人がいますね。
実は、髪質の特徴がで特徴をみていきましょう!

ストレートヘア・直毛


ストレートヘアーは憧れますね。
この髪質の方は髪自体が湿度に左右されにくい性質を持っています。

特徴】
・水分量が一定
・水分よりも油分になじみやすい
・ハリコシを感じられる

つねに一定の水分を含んでいる健康な髪は、湿度が上がっても髪の形状は変わりません。
水分保持の割合が決まっているからです。

水分よりも油分がなじみやすいため、乾燥なども防ぎます。

髪もハリコシがあり、毛を軽く折り曲げても弾力を感じます。

傷んだ髪

特徴】
・水分の量が不安定
・油分よりも水分になじみやすい
・ハリコシがない

傷んだ髪は水分を吸いやすいのと同時に、水分を保持しにくいので、乾きにくく乾燥しやすいのが特徴です。

それによって

水分になじみやすいので湿度が高い日は毛がボワボワしたり

髪のハリコシがなく、毛を軽く曲げるとクタっとしてしまいます。

くせ毛、加齢によるうねり、もやもやした髪

特徴】
・水分を吸う部分と吸わない部分がある
・油分も水分も場所によってなじみが違う
・ハリコシは感じられる

くせ毛うねりのある、加齢によってできた髪の毛は、一本一本に水分を吸う部分と吸いにくい部分が混在しています。


湿度を吸う部分は、髪がうねり吸わない部分はまっすぐだったりしてしまいます。

油分も水分も、髪の毛の一本一本によってなじみが違うため、まとまる部分と、もやもやした髪が出てくる部分に分かれます。

ダメージがそんなに進んでないくせ髪は、健康な場合は、ハリコシも感じられるのも特徴の一つです。

一人ひとりの髪質をしっかりと見極めれば、髪質に合った改善方法を行うことでで、髪の悩みは必ず改善していきます。

髪質別!髪を扱いやすくする方法とホームケアアイテム

改善方法は髪質によってさまざまですが、自宅でできる簡単な方法をご紹介します。

【傷んだ髪】のケア方法

傷んだ髪は、必要な栄養分が無くなってしまっている状態です。
主にタンパク質、水分、油分を補うことで髪を本来の状態に近づけることが近道です。

そうすることで髪を落ち着かせ、今ある健康な髪もダメージを進行させない事ができ、キレイな状態を保つことが出来ます。

カラーリングの退色を防いだり、パーマを持たせることができ、髪の本来のツヤを維持することでいつまでもキレイでダメージを気にせずオシャレを楽しむことが出来ます。

【傷んだ髪】自宅でのおすすめアイテム

○おすすめ
【ケア方法】
・ヘアアイロン(ストレートアイロン)
・ブロー(クルクルドライヤー・クシ付きドライヤー)

【ヘアケアアイテム】

・オイルタイプ・ミルクタイプの洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)
・流すタイプのトリートメント(集中ヘアパック)

傷んだ髪は、見た目がバサバサに見えてしまい、どうしてもキレイに見えなくなってしまいます。
アイロンやブローで艶を出し、キレイに見せることで、一時的にキレイな髪に見えます。
ただ髪はダメージが進んでいる為、クシでとかしたりする時に引っ掛かり髪が切れてしまうことがあるので、トリートメントでクシ通りを良くしてからアイロンは160度くらい、ブローは優しく通しましょう。

【くせ毛・アホ毛】のケア方法

【くせ毛、加齢によるうねり、もやもやした髪】
くせ毛、加齢によるうねり、もやもやした髪は、傷んだ髪と同じようなことをしても少しの効果しか発揮できません。
いくらトリートメントで栄養分を補っても改善が見込まれない場合は、こちらの髪質の方がほとんどです。

ストレートの髪の毛の人を見るとツヤツヤで羨ましいと思うことがあります。

でも、そんな髪の毛の人も実は、髪の毛全体で見ると場所によってはうねりがあったりします。

実は、当店にいらっしゃる殆どの方の髪の毛にはクセ毛が混じっています。むしろ純粋に直毛のかたはごくごく僅かなんです。

そもそも
純粋に”直毛の人”はごく僅かなのですね。

まず、くせ毛による動きを和らげる事が必要になってきます。
くせ毛は髪自体がねじれていることが多く、ねじれの曲がり角が湿気に左右されることがほとんどです。

【くせ毛・アホ毛】自宅でのおすすめアイテム

○髪が濡れたらくせ毛が出てしまう髪

水分がなくなることで髪の結合がまっすぐになりやすくなります。
ですので、水分を飛ばす事で髪の毛は比較的収まりやすくなります。

ただ、水分を飛ばし過ぎることは髪の毛をバサバサに乾燥させてしまうことにつながってしまいます。
そこで、おすすめは

○おすすめ
【ケア方法】
・ヘアアイロン(ストレートアイロン)
・ブロー(クルクルドライヤー・クシ付きドライヤー)

【ヘアケアアイテム】
オイルタイプの洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

洗い流さないトリートメントのオイルタイプを使用すると、髪の必要な水分を保ちつつ、髪にかかる熱のダメージから髪の毛を守ってくれます。

ただ、必要以上に髪の毛に負担をかけてアイロンやブローなどをしてしまうと髪の毛のダメージにつながってしまうので注意してくださいね!!

膨らみなどを気にされる方はこんな方法を試してみてはいかがでしょうか。

○髪が濡れてるときは真っ直ぐ、乾いたらうねってしまう髪

髪が濡れているときはまっすぐなのに、髪が乾くと「くせ」が出たり
反対に髪が濡れているときは「くせ」がでるが、乾くと「くせ」がましになることはないですか?そういった場合は

ストレートパーマか、クセを活かすヘアスタイルがおすすめ!

○おすすめ
【ケア方法】
・ヘアアイロン(ストレートアイロン)
・縮毛矯正(ストレートパーマ)
・バームやWAX(クセを生かすヘアスタイル)
・ブロー(クルクルドライヤー・クシ付きドライヤー)

【ヘアケアアイテム】

ジェルタイプの洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

ヘアスタイルは髪質によっては”クセを活かす”と言ったヘアスタイルをすることで気にならないようにすることも出来ます。

また、乾いた時に髪がうねってしまう方は、髪の中の水分を保つ事でうねりが和らぐことがあります。

髪の水分を均一に保つには難しい一面が有りますので
水分を保ちながらアイロンやブローを行う場合は、ジェルタイプのハリやコシを出す成分を含んだ洗い流さないトリートメントを使うことで少し抑えることが出来ます。

ただし、

髪質によっては、上記の2種類の髪質が混じっていることもよくあります。
その場合はバサバサになったり、広がりを感じてしまうことがありますので注意が必要です。

こういった場合は、くせを和らげるメニューや、くせを矯正するメニューを行うことで髪質は劇的に改善されます。

それでも、もっと扱いやすく簡単にできたらいいですね。

美容院でする髪質改善

それでも、髪の悩みから解放されたら、心身共にどれだけ楽になれるかと思いますよね。沢山の美容院から、髪質改善メニューのあるお店があってもどこを選んだら良いかわからないと思います。

2種類のくせ毛が混じった髪質の方は、”膨らみ””ヘアスタイル”といった面でどうしても毎日の髪にかける時間が多くなってしまいます。

髪の毛にかける時間を取れる方や、そうでない方

どちらも大変な一面が多いと思います。

簡単に乾かすだけでまとまるヘアスタイルにならないかしら・・・。」

そんな方には美容院での髪質改善メニューをおすすめ致します。

ちなみに1518での髪質改善メニューを例にあげると・・・

【傷んでいる髪には】

・美髪エステ

健康な部分には、必要な栄養分を補いながら、まとまりやすくするように髪の動きを少し和らげていきます。
ダメージ部分には、必要な栄養分をたっぷりと補い、栄養分の割合をダメージレベルに合わせてあなただけのオリジナルレシピで調合していきます。

【くせ毛、加齢によるうねり、もやもやした髪には】

プレミアム美髪エステ

薬液を使い動きを整えてきます。
縮毛矯正とは違い、美髪エステの効果(髪の広がりや乾燥を防ぎ、自然なふくらみを抑え、特にダメージの部分には効果的)プラス、くせ毛をしっとりしなやかにし、くせ毛を扱いやすい髪質へと導いていきます。

【強いくせ毛・混じったくせ毛には】

ストレートエステ(縮毛矯正)

ストレートエステは、髪質改善縮毛矯正を行うコースです。
くせが強い髪の方はこちらをおすすめします。

この1518オリジナルのストレートエステは髪に必要な栄養分と薬液を使い動きを整えていきます。適切にしっかりと栄養を補いながら行うためしっとり、もっちりとした仕上がりになります。

一般的な美容院ではダメージにつながってしまうストレートパーマも、オリジナルの技術でダメージをさせないようにしながら栄養補給も同時に行っていくので、縮毛矯正特有の硬さはなく、髪はやわらかで、根元からきれいなストレートヘアの状態にしていきます。

縮毛矯正をかけている仕上がりではなく、もともとの地毛がストレートヘアの人ような仕上がりにしていきます。

一度しかない人生の1ページを最高の状態で過ごしてほしい!

髪をキレイに保つことで、あなたの髪は乾かすだけでまとまりのあるキレイな艶髪になり、
毎日のストレスから解放され、今までたくさんの時間が掛かってたお手入れの時間を、自分の好きな時間に費やすことができます。

春の大好きなキャンプ
夏の海やプール
秋の旅先
冬の温泉旅行

いつでも手間がかからず、キレイな状態で思いっきり楽しむことが出来ます。

後から記念写真を眺めた時にがっかりしないようにしたいですね!

そんな想いで1518もこのようなメニューでお客さまのお悩みを改善に導いています。

毎日の髪にかける時間が何十分もかかってしまう方は、その時間が5分になったら毎日の生活が劇的に変化するのではないでしょうか。

私たちの美容院が近くにあれば、お力になれるかもしれません。でも何かの理由で来られない方もいらっしゃるかと思います。

ですので、上記の髪質にお悩みの方に共通して言える、お伝えしたい重要なことが一つだけあります。

傷ませない事と傷んでない髪をケアする事

髪を傷ませないようにすることです。

髪を傷ませている原因はアナタのヘアケア方法が間違っているから?
いえ、それだけではありません。
実は多くの場合、美容院での施術により傷んでしまっている事が多くあります。

実は髪は、一度ダメージしてしまうと、どれだけ高価なシャンプーやトリートメントを使ったり、どれだけ高価なヘアケアアイテムを使ったとしてもけっして「蘇ったり」、「復活すること」はないのが現状です。

その原因を探る為に1518では、カウンセリングでお伺いした内容から、原因がお客様自身でダメージしてしまった状態なのか?それとも美容院によって起こったダメージなのかをしっかりと判断し、今のお客様に合ったヘアケア方法やお伝えするようにしております。

もちろんダメージが原因ではなく髪の個性によるモノなのかもカウンセリング時に判断していきます。

傷んだ髪は元には戻らない

でも、美容院で起こってしまう髪のダメージはどうしても防げない事がありますよね。
実はカラーリングやパーマ、またトリートメントの工程の中にも沢山のダメージの原因になる事が多いのです。

1518では、出来る限りダメージさせない、毎回安心して髪をお任せ頂けるようにする為にしっかりと力を入れて取り組んでいる美容院です。

これをご覧いただいている、髪に悩みをお持ちのアナタも、キレイな髪を手に入れたいと思っているアナタも、一生懸命ヘアケアに取り組んでいる素敵な女性だと思います。

もしアナタが1518にご来店できない場所や、環境でしたらお近くの「髪を大切にしている」美容師さんをお探し下さい。

でもお近だったり遠方からでも髪を任せていいよ!と思って頂ける以下のお悩みがある方は一度1518に髪をお任せください。

・毎朝、髪が思うようにならない。
・うねうねした髪が出てきてパサパサしたように見える
・昔はキレイな、つるんとした髪だったが、歳とともにパサついてきた
・カラーをすると一月後バサバサになる
・いつもカラーとトリートメントを一緒にしているが良くなった実感がない
・良いと言われるヘアケアアイテムを使っているけどいまいちまとまらない

もしあなたがこのような事で困っているのでしたらぜひ1518にお手伝いさせてください。

あなたのお悩みを一緒に考えて、一緒に改善に向けてスタートしましょう。

あなたの髪質にあったメニューのご提案はもちろん、ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

きっとお役に立てると思います。

あわせて読みたい!

PAGE TOP